バイオペット みるみる元気に!

ペットにも「生活習慣病」

ペットにも「生活習慣病」と呼ばれるガン、肥満、糖尿病をはじめ、アレルギー性疾患が増えています。 人間型生活環境、運動不足、栄養過多、ストレス・・・・・・が原因だとか。

本来、動物は人間より強い「免疫力」を持っていますが、人間型生活環境でそのチカラは加齢とともに急速に衰えていきます。 同じ動物でも、ペットと人では違うこともあります。


ペット用食品には人が摂取するものと同じ食品衛生基準がありません。 ペットは人以上の危機にさらされています。家族としてその危機から守ってあげると同時に、ペットの“自分を守るチカラ”を応援してあげることも大切な優しさです。

バイオペットの成分の元となっているバイオ・ノーマライザーは 1969年、大里 章博士によって研究、開発された、フィリピン産有機栽培グリーンパパイヤを用いたパパイヤ発酵食品です。 バイオ・ノーマライザーは、数々の臨床研究により、その効果が実証、成果が発表されてきました。その原理は、植物や動物にもあてはまることを示しています。 バイオペットは、全ての動物がもつ自然治癒力を最大限に誘発し、病気にならないカラダづくりを目的とした動物専用パパイヤ発酵食品です。

 

注文ページへ


 

 

商品の発送について
◆ ヤマト便コレクトでお届けいたします。
◆ お届けする時間帯を次の中からご指定いただけます。